上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仰げば尊し】








常盤台中学の体育館―――



アナウンス『卒業生、入場』


 ♪~ ハヤリノバラード


女生徒「」スタスタスタスタ レッドカーペット

父兄「」パチパチパチパチ

美鈴「パパ! ちゃんと撮ってる!?」ガクガク

旅掛「と、撮ってるからそんな揺らさないで……」ガクラレ クルシイ

美鈴「美琴ちゃんは……、はっ!」イタ


美琴「」スタスタ


旅掛「この学園都市製最先端デジタルビデオカメラを前に映せないものなど―――」ガァァァァァ


美琴「」ビリリン


デジカメ「」プスン

旅掛「」


美琴「///」オオゴエデハズカシイ


旅掛「―――と、見せかけて実はあと1個!」サッ デジカメ ●REC


美琴「」



 ……。




アナウンス『卒業証書、授与』

3年生の1クラス目の担任『一番、○○○○!』

○○「はいっ」スタリ スタスタ ダンジョウヘ

校長「おめでとう」サッ ショウショ

○○「」カタテカタテ サガリーノ ペコリーノ モドリーノ

担任『二番、○○○○○!』

○○「はい」スタリ スタスタ ダンジョウヘ






上条『一番、○○○!』サァ タンニンニナッタ

○○「はい」スタスタ ダンジョウヘ

美琴「///」ドキドキ

旅掛美鈴「」ドキドキ


  ・
  ・
  ・


上条「三十五番、御坂美琴!」

旅掛「!」●REC サッ

美琴「ふにゃー」トローン

上条旅掛美鈴「」



 ……。



アナウンス『校長先生のお話』

校長「んんっ。えー……、この度はご卒業おめでとうございます。皆様は本日常盤台を巣立つ鳥のような―――」ダンジョウ



  ―35分後―



校長「―――本日は、本当におめでとうございました」ペコリ

全員「ZZZ」スカー

校長「」



 ……。



アナウンス『在校生、送辞。代表、二年○組白井黒子』

黒子「はいですの」パッ テレポ ダンジョウヘ

全員「」

黒子「先輩方、本日はご卒業おめでとうございます」デスノ

黒子「しかしわたくしとお姉さまの絆はこれくらいでは―――」ガァァァ


全員「」

上条美琴「」


黒子「お姉さま! おねえだば! ぼでぇだばぁー……」ボーロボロボロ オーイオイオイ


上条美琴「」



 ……。



アナウンス『卒業生、答辞。代表、三年○組御坂美琴』

美琴「はい」スタスタ


美鈴「きたきた!」ドキドキ

旅掛「凄いなー美琴ちゃん。卒業生代表―――」


美琴「ふにゃふにゃにゃ、ふんにゃにゃー」トウジ


旅掛美鈴「」

上条「」


美琴「ふにゃにゃのにゃ! ふぇぇぇぇ…」ポロポロ


上条旅掛美鈴「」









上条(26歳)「―――だぁっ!」ガバッ ジタク

上条「安心の夢オチ…!」ゼェゼェ

上条「名門常盤台中で最低の卒業式になる可能性あり!」ドーン スッタター



 ……。



美琴(14歳)「んで? 私にどうしろと?」

上条「まずたまになる『ふにゃー』を治してもらう」ピッ

美琴「ふ、ふにゃりたくてふにゃってるワケじゃないわよ!」ツンツン

上条「あと卒業式中の電撃は絶対厳禁」

美琴「卒業間際でそんな問題は起こさないわよ」ツン

上条「あとあの風紀委員にはまともな送辞をさせる」

美琴「てかまだ一年以上も先の話じゃない。黒子が在校生代表になるか分からないし、私だって卒業生代表になるか分からないし」

上条「まぁ…、そうなんですけどね」

美琴「そうよ」ツン

上条「でもビリビリちゃんもいつかは常盤台卒業するんだよなー」トオイメ

美琴「な、何よいきなり」オロ?

上条「いえね。何だかんだでビリビリちゃんとの授業は楽しいから寂しくってなー」ウーン

美琴「ふぇ…?」

上条「まぁ、あれだ。そんな夢を見ましたって事だけだから。じゃあ上条さんは特売があるので」バイクノル

バイク「」ビリリン

上条「ぱぁっ!?」オモニヒダリテカラ

美琴「……わ、私も付き合ってあげるわよ」ポテン ウシロニスワル ヘルメット

上条「そ、そうですか…」シビビビ



 ……。



上条『』ブロロロー

美琴『』ロロロー

上条『』ロロー

美琴『』ロー



美琴『……私も』ボソ

上条『?』

美琴『私も、アンタの授業楽しいし。卒業は、寂し―――』

上条『え?』ナンダッテ? フリムク

美琴『ちゃ、ちゃんと前見て運転しろ!』ツンツン ミンナ

上条『お、おぅ…?』

美琴『ばか』ギュッカミジョウサンノコシ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。