上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【美琴たんとスケート】






スケート場―――



美琴(3歳)「ふぇぇぇ…」ポロポロ ツルンツルン

美鈴「美琴ちゃん、頑張って!」サァ

美琴「んんん~…」プルプル タッタ

旅掛「おぉ! 凄いぞ! じゃあ今度は歩いてみような! ゆっくりでいいから」サァ

美琴「……ふぇぇぇぇ」ポロポロ コワイ

美鈴「やっぱりまだ早かったかなー」ウーン

旅掛「そうかもな。よーし、じゃあパパが引っ張ってあげるからなー」

美琴「ふぇー…、ふぇ?」ホッ チラリ

旅掛美鈴「ん?」チラリ



上条「うおおおおっ!!! け、結構滑るな…」オロオロツルツル

土御門「カミやんスケートは初心者かにゃー?」ハテ

上条「まぁ…」キオクジョウハ

青ピ「そんなら僕のテクを見て勉強してな。ほいー」スイー

上条「あいつが滑れるとは意外だぜ…」

土御門「まぁ、ようは慣れだにゃ。体で覚えた方がいいぜい。とりあえずあっち側のフェンスまで頑張って滑ってみるにゃー」ツルーン

上条「あ! ちょっと土御門さん!? 初心者な上条さんを一人ぼっちに!?」ガーン

土御門「転ぶ痛みを覚えれば上達の近道だぜーい」バイバーイ

上条「ふ、不幸だ…、ん?」ハァ チラリ


美琴「まてー」スイスイスイスイー テテーン


上条「うおおおおおおっ!!??? ビリビリちゃん滑るのうめぇええええっ!!!!」ガーン マケタ

美琴「…ふぇ?」チラリ


カップルA「止まんないよー!」ツルーン

カップルB「大丈夫だ、俺が止めてやるぜ!」サァカモーン

カップルA「きゃー」ツルーン

カップルAB「」ギュッ


美琴「…」ツルーン ジー

美琴「…ふぇぇぇぇ」トマラナイー ツルーン

上条「な、なんだと!? よ、よし。上条さんが止めてやるぜ!」サァ

美琴「///」プスプスプスプス デンゲキデカソク

上条「ちょっ…! 早すぎ―――」ギュッミコトタン

美琴「ふにゃー」テレーン ピリピリロウデンー ツルーン

上条「うおおおっ!!??? 何故か俺まで一緒にーーー!?」ツルーン


美鈴「パパ、あれ…」ジ

旅掛「え?」チラリ

青ピ「なぁなぁ土御門くん。あれカミやん?」ハテ

土御門「ん? 壮大にすっ転んで女の子を巻き込んだんならカミやん―――」チラリ


上条「うおおおおおおおおっ!!!!」トマンネー クルクルクルクル ナゼカカイテン

美琴「あぅー」テレーン ピリピリ

上条「び、ビリビリちゃん落ち着いて」ギュッミコトタン

美琴「ふ、ふにゃー…」テレレーン ピリピリピリー スピンカソク

上条「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!????」グルルルルル


旅掛美鈴土御門青ピ「」スゲェ

Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/117-fb0236b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。