上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これが私の通学路!】






第13学区、御坂家―――



美鈴「美琴ちゃーん。そろそろ学校に行く時間よー」

美琴(小1)「はーい」テテテテ

美鈴「気をつけてね」キイロノボウシ カブス

美琴「うん」コク カブサレ



 ……。



班長(6年生)「それじゃあ皆揃ったので行きましょうー」シュウダントウコウ スタスタ

美琴他数名「はーい」スタスタテテテテ

班長「○○さん(副班長)は一番後ろで見ててくださいー」スタスタ

副班長「わかりましたー」スタスタ



 ……。



生徒A「うわー。美琴ちゃんゲコ太の新しいキーホルダー買ったんだー」イイナァ

美琴「えへー」イイデショー

生徒B「見せて見せてー」キラキラ

美琴「うん」コク サッ ハイドウゾ

生徒AB「おー」ジー

美琴「…ふぇ?」チラリ



上条「んー…、この辺りのハズだけど…」キョロキョロ



美琴「!」

生徒AB「ありがとー。美琴ちゃー…、ん?」ハテ

美琴たんがいた場所「」シーン

生徒AB「」

副班長「は、班長! 御坂さんが消えました!」ヒィィ

班長「何やってんの!」ブライト



 ……。



上条「んー」スタスタ

美琴「まてー」テテテテ

上条「んぁ? おぉ! ビリビリちゃーん!」スッタター ヒョイミコトターン

美琴「ビリビリちゃんいうにゃー」テレレーン

上条「上条さん実は迷子なんだ。ビリビリちゃんの行く小学校まで行きたいんだけど…」ホロリ

美琴「ふぇ? じゃ、じゃあつれていってあげる…」ドキドキ

上条「ありがとなー」ナデナデ

美琴「あぅー」テレレ



 ……。



美琴「けんしゅーってなに?」ハテ

上条「えっと…慣れるまで教えてもらう…、事? んー…うまく言えないなぁ、浮き輪とか自転車の補助輪みたいな感じかな」ウン

美琴「ふぇぇー?」ハテハテ

上条「上条さんはホントは高校の体育教師目指してるんだけど、体育の時間だけ研修を(SS上)受けれるみたいなんだ」ウン

美琴「ふぇ!? わ、わたしのがっこうのせんせい!?」ドキーン

上条「つってもビリビリちゃんの1年生じゃなくて5、6年生だけどね」ウン

美琴「ふぇぇぇ…」プルプル

上条「学校で会ったらよろしくなー」ナデナデ

美琴「ふぇぇぇにゃー…」ポロポテレレーン





校門前―――



班長「御坂さん! みんなと一緒に登校しないとダメじゃないですか!」プンプン

美琴「ふぇぇぇ…」ポロポロ ダッテ



  しかし通学の時に上条さんを見かけたら追わずにはいられない美琴たんなのでした。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/191-2d78a8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。