上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上条さんが美琴たんと付き合い、旅掛さんに挨拶兼食事をする事になったけど、あまりの緊張で見た目や会話が全部そっち系に聞こえてしまった場合】







どっかのレストラン―――



上条「」ドキドキドキ

美琴「ちょっと。緊張しすぎよ。別に普通の人だってば」

上条「そうは言ってもですね? 今この瞬間に緊張しない男がいたら、それは絶対能力者をも軽く凌ぐ―――」ドキドキ

美琴「はぁ~?」

上条「ところで聞いてなかったけど、美琴の父親はどんな感じの―――」



 からんからーん♪ イラッシャイマセー、コンチクショー



美琴「あ。来た来た。あんな感じ」チラリ

上条「んー?」チラリ


旅掛(派手なスーツ+金のネックレス+茶髪オールバック+ヒゲ+サングラス+顔に傷跡)「」テッテレー ※一部上条さんの幻覚も混ざってます。


上条「」

美琴「こっちこっちー」パタパタ

旅掛「おっ」スタスタ

美琴「おっそいわよ。夜7時には来れるって言ってたでしょ」ジ

旅掛「いやー。ごめんごめん。ちょっと野暮用が入っちゃってさー。…ん?」ポリポリ チラリ

美琴「あぁ。コイツが付き合ってる―――」チラリ

上条「かっ、かかっ! 上条当麻と申しますッ! み、みみみみみ御坂さんとは健全なお付き合いを―――」ガタガタ

美琴「」

旅掛「あぁ。初めまして。美琴ちゃんの父親の、御坂旅掛です」ウン



旅掛(上条さん目線)「あぁ~? ワレがワシの娘に手ェ出したっつー上条くンかい? ワシァ御坂組頭の旅掛じゃー!!!」チャリラー



上条「」

旅掛「?」ハテ

美琴「ちょ、ちょっと…大丈夫?」ユサユサ

上条「……はっ! すみません。緊張してしまって」オロオロ

旅掛「はは。そんなに固くならないで」アハハ スポッ スーツノウチポケットニテイレル

上条「!」

美琴「ちょっと。ここじゃダメよ」ジ タバコ

旅掛「あ。そうだった。いやー。最近チョコ味にはまっててねー」ウン タバコ

上条「!?」



旅掛(上条さん目線)「最近手に入れたチャカの味をこのボンクラに覚えさそう思ってなァ……!」ニタァ チャリラー



上条「」ガタガタガタ

美琴「」

旅掛「?」ハテ


ウエイトレス「ご注文どうぞー」スタスター


旅掛「おっ。きたきた。じゃあとりえずお酒を……、上条くんだっけ? お酒飲めるの?」※上条美琴両名はもう20歳過ぎだとする。

上条「!」



旅掛(上条さん目線)「娘と付き合うっつー事ァうちの組に入るっつー事じゃあ! 盃の一杯でもかわしてもらうでェ……!」チャリラー



上条「さっ、ささささささ酒は僕全然ダメで…!」ガクガクガク

旅掛「あ、そうなの? 残念だなぁー」ウーン



 ぷるるるる~♪ ケイタイ



旅掛「あ。ごめん。俺だ」ピッ モシモシー

上条「はぁはぁ…」ツカノマノキュウソク スゴイアセ

美琴「だ、大丈夫…?」フキフキ

上条「美琴ェ……」ハァハァ

美琴「え?」

旅掛「あぁ。分かった。明日の朝チンするからそのままでいいよ」ウン

上条「!?」



旅掛(上条さん目線)「あー、分かったァ。明日ン朝、沈(ちん)するからそのままにしとけやァー」チャリラー



上条「」

旅掛「それじゃあねー」ピッ デンワキル

美琴「誰?」ハテ

旅掛「ママから。明日の朝上条さんの奥さんと出掛けるからご飯はチンして食べてねって」ウン

美琴「今日帰らないの?」ハテ

旅掛「いやー。お酒飲むつもりだったから学園都市のホテル予約したんだよ」エヘヘ

上条「!」



旅掛(上条さん目線)「盃をかわした後ァホテルで若頭誕生パーテーを祝おうと思ってなァ…」チャリラー



上条「もうイヤァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!」フェェェェェン ポロポロー スタタター



美琴旅掛「」



  次の日、美琴たんによって誤解を解かれた上条さんは旅掛さんと昼食を楽しく食べたようです。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/252-47dd35da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。