上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パパとお留守番】









上条さん一家の部屋―――



美琴「今日常盤台の同窓会があるの! みこちゃんも連れて行きたかったけど、遠いし、移動長くて可哀相だからお留守番させてもいい?」

上条「おぉ、いいぞー。久しぶりの人もいるだろうから楽しんでこいよ。みこたんは上条さんが面倒みるぜ」ウン




  ……。



上条「―――とは言ったものの」

みこ(0歳)「んにゅー」ZZZ スヤリーン ゲコタキグルミパジャマ

上条「みこたん、いい子に寝てるからやる事ねーなー」ミコタンノホッペプニプニ

みこ「むにゅー」プニラレ

上条「んー…、みこたんいい匂い…。ミルクの匂いか?」スンスン

みこ「」プルプル

上条「え?」

みこ「……ふぇぇぇぇ」ポロポロ

上条「ど、どしたみこたん」オロオロ

みこ「ふぇぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇぇん」エーンエーンポロポロ

上条「えっとえっと……、ん?」オロオロ スン?

みこ「」ソヨリ

上条「……おむつ!」キラーン



  当麻パパ、初おむつ交換の時―――――――!



上条「神様…、最初はお手柔らかにお願いします……!」ペリン

おむつ「小」テテーン

上条「ありがとーみこたーん!」ヒョイミコターン

みこ「ふぇー」パタパタ オキタ

上条「しかも最近のおむつは吸収が良くて、みこたんのおしり周辺もサラサラぷるぷるツルツルだぜ」フキフキ

みこ「まぅー」ワキワキ

上条「…あれ? そういえば換えのおむつはどこだ?」キョロキョロ

みこ「」プルプル サムイ

上条「あぁぁ……、えっとー…あった!」ヒョイオムーツ

みこ「ふぇー」

上条「待ってなーみこたん。今新しいおむつを穿かせるからねー」モゾモゾ

みこ「」モゾラレ

上条「……出来た!」パパーンス

みこ「」プルプル

上条「え?」

みこ「……ふぇぇぇぇ」ポロポロ

上条「まさか?」

みこ「ふぇ…」ウル

上条「」ドキドキ オムツペリン



  ふにゃー







みこ「ぱ、ぱ。ぱ、ぱ」テテテハイハイ

上条「おーパパだぞー」ヒョイカエルミコターン

みこ「えへ、えへ」ルンルン

上条「みこたんのほっぺすべすべで気持ちいいぜー」ホッペスリスリ

みこ「むにゅー」スリラレ

上条「ふぅ」ダッコ

みこ「」ペタペタ カミジョウサンノムネ

上条「ん?」

みこ「ぱい、ぱい…」ウルウル

上条「可愛ェーーーーーーーーーーーーッ!!!」ガァァァ ヒョイミコターン タカイタカイ

みこ「ふぇー」パタパタ

上条「よし。ご飯だな。今作ってくるぜ!」スッタター ミコタンネカス

みこ「……ふぇぇぇぇ」ポロポロ サミシイ

上条「」ピタァ

みこ「ふぇぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇぇぇん」エーンエーンポロポロ

上条「」プルプル



  ……。



みこ「えへ、えへ」ルンルン オンブ

上条(+ゲコ太おんぶ紐)「んー」


電気ポット「ピピピ!」デキタゼー


上条「はいはい」ピッ ケス

電気ポット「」シーン

上条「ミルクの粉ってどのくらい入れるんだ?」ソウイエバ パカ コナミルクノカンオープン


缶「計量スプーン」テテン


上条「おぉ? こんなん入ってるのかー」ベンリダゼ

みこ「まぅー」ワキワキ

上条「ほい、ぱふっと……ん?」ホニュウビンヘ チラリ


紙「」テテン テーブルノウエ


上条「あれ。何だこの紙…」ジ


紙「みこちゃんのミルクをあげる時は、哺乳ビンを一回消毒してからお湯を先に入れて粉は後で入れてね!」テテーン


上条「…」

みこ「ふぇぇぇ…」プルプル

上条「…」ジ

哺乳ビン「粉ミルク入り」テテン

上条「もふっ!」ボフン クラウ

みこ「」

上条「ごほっごほっ!」ムセルゼ

みこ「」



  ……。



上条「消毒方法も書いてもらってて良かったぜー」

哺乳ビン「」キラーン

上条「じゃあ改めてミルクを…って危ねっ。お湯が先だったんだな」トクトク


哺乳ビン「―――      」トクトク  ※『―』はお湯の量です。


上条「ところでお湯ってどれくらい入れるんだ?」ハテ


哺乳ビン「―――――    」トクトク


上条「これはあれだな。ミルメークと一緒だな。覚えてる筈の無い小学生の給食で出た時に、満タンの牛乳にミルメークの粉入れる奴がいたが、大抵ビンの外に牛乳こぼして雑巾で拭くはめになるんだ」ウン


哺乳ビン「―――――――  」ピタァ


上条「てなワケでこんくらいだな」ウン

みこ「ぱぁーぱぁー」ワキワキ

上条「おぉ。待ってろみこたん。もうすぐ出来るからなー」ユサユサ

みこ「ふぇー」ユサラレ

上条「粉ミルク入れて……、後は混ぜて溶かすだけか」パサリ フリフリ シェイクシェイク

哺乳ビン「」フリラレ

上条「ふーふふん、ふーふふん、ふんふんふー……ん?」フリフリフリフリ チラリ


新たな紙「」テテン


上条「これが失敗フラグか……!」ゴゴゴゴ ヒョイカミ


紙「ミルクを作る時にはビンは上下に振ると泡立っちゃうから、弧を描くように振ってね」テテーン


上条「…」

みこ「ふぇぇぇ…」

上条「」チラリ

哺乳ビン「ぶっくぶく」アワダチ

上条「んごっ!」ゴクン イッキノミ

みこ「」

上条「あっづーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」トペー!

みこ「」



  ……。



上条「三度目の正直だぜ」


哺乳ビン「ミルク入り」キラーン


上条「」ホロリ デキタ

みこ「ふぇ、ふぇ…」ワキワキ グゥ オナカスイタ

上条「え? ちょ、ちょっと待ってなーみこたん。今は熱くて飲んだらふぇぇぇってなっちゃうぞ」

みこ「ふぇぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇぇぇん」エーンエーンポロポロ

上条「あぁぁぁ…、よしよし」ユサユサ

みこ「ぶぇぇぇぇぇぇ……」ポロロロロロロ

上条「い、一体どうすれば…!」オロオロ


紙「」テテン


上条「神の紙!」ヒョイカミ

紙「ミルクを作ってもみこちゃんが飲める温度まで下がるのは時間がかかるから、作る前にボウルに冷えた水を入れておけばそれで冷ませるわよ」テテーン

上条「神条美琴ーーーー!」ジャーッ ボウル+ミズ+コオリ


ボウル「氷水」テテン


上条「ほい。…っとその前に」

上条「もう紙ねぇよな? ここまで来てまた失敗とかシャレにならねぇぞ…」キョロキョロ

テーブル「」シーン

上条「よし」チャポン


哺乳ビン「」ヒンヤリ


上条「人肌っていうのは良く聞くけど……、こんなもんかな?」ダス

みこ「ふぇぇぇぇぇぇ……」バタバタ

上条「こ、これ以上泣かせるのは可哀相だぜ! この温度にかける!」ハラリ オンブヒモトク ヒョイミコタン

みこ「ふぇ…?」ピタリナキヤム

上条「さぁ出来たぞみこたん! パパ特製ミルクだ!」サッホニュウビン

みこ「はむっ」パクリ ホニュウビンノチクビ

上条「」ドキドキ














みこ「ちゅぴぴぴぴぴぴ……」ゴクゴク

上条「ほっ…」イケタ






んで―――



美琴「たっだいまー」ガチャッ

上条「おぉ。お帰りー」

美琴「みこちゃんは?」ハテ

上条「寝てるぜー」

美琴「そっか」

上条「同窓会は楽しかったか?」ハテ

美琴「うん。全然変わってない人もいれば誰だか分からない人もいたわ。久しぶりで楽しかったー」

上条「よかったなー」

美琴「ありがとね。みこちゃんとお留守番大変だったんじゃない?」

上条「ん? あー…、まぁそうだな。でも美琴たんは毎日これに加えて家事もしてくれてるんだよな」

美琴「ふぇ? ま、まぁ……専業主婦の仕事だし?」

上条「いつもご苦労様、美琴」スッ ミコトタンノホッペニテ

美琴「ふぇ?」ドキ



  ふにゃー




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/285-93a698d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。