上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【狙われた上条一家】









上条「はぁ…、はぁ…、はぁ…!」スタタタタタ

美琴「はぁ…、はぁ…!」スタタタタ

みこ「ふぇぇぇぇ……」テテテテテ






上条「」ピタァ

美琴「…? どうしたの?」ハテ

上条「ダメだ。向こうの方が早い。追いつかれちまう」

みこ「ふぇー」

上条「土御門たちも連絡が取れなくなったし……」

美琴「ど、どうするの?」オロ?

上条「美琴。みこたんを頼む」

美琴みこ「!」

上条「俺は土御門たちを助けに行く」

美琴「そ、そんな! 無理よ! 向こうはきっと助けに来た所を狙ってるはずよ!」

みこ「ぱぱー!」フェェェェン

上条「分かってる。でも二手に分かれた方が逃げ切れる確率も高くなるんだ」

美琴「それは…、そうかもしれないけど……」

みこ「ふぇぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇぇん」エーンエーンポロポロ

上条「みこたん」ヒョイミコタン

みこ「ぱぱもいっしょににげるー……」ポロロロロロ

上条「みこたん。みこたんがママを守ってくれ」ナデナデ

みこ「……ふぇ?」ママヲ?

上条「そうだ。それにパパは絶対いなくなったりしない。絶対帰ってくるから」

みこ「ほんと?」ウルウル

上条「あぁ。約束だ」ナデ

みこ「えへー」テレ

美琴「…」

上条「じゃあ…」スッ

美琴「当麻」

上条「ん?」チラリ

美琴「気をつけて」

上条「あぁ!」スッタター

美琴「…」

みこ「……ふぇぇぇ」プルプル

美琴「さぁ。逃げるわよ、みこちゃん!」ヒョイミコタン スッタター

みこ「うん…」スタラレ





その頃の某所―――



土御門「カミやん達と連絡が取れなくなっちまったぜい」ツカマッテル

ステイル「僕とした事が…」ナサケナイ ツカマッテル

黒子「お姉さま達は……」プルプル ツカマッテル

舞夏「ここに連れて来られてないからまだ逃げてると思うぞー」ツカマッテル

初春「さすが御坂さ…上条さんです!」マジデ ツカマッテル

アニェーゼ「しかし…、捕まっちまうのも時間の問題なんじゃねーんですか?」ツカマッテル

木山「そうだな。それに私たちもどうなることか」ウーン ツカマッテル

絹旗「超ピンチです」マジデ ツカマッテル

フレンダ「麦野怖かったー」ガタガタ

アンジェレネ「し、シスタールチア。制限時間はあと何分ですか?」オロオロ ツカマッテル

ルチア「あと35分です」ジ ツカマッテル

海原「逃げ切れるか微妙な時間ですね」ツカマッテル

小萌「上条ちゃん……」



  ……。




美琴「…はっ!」ザッ

みこ「……ふぇ?」ハテ


???「」ユラリ


美琴「先回りされてる!」クルン フリカエル


???「」ユラリ


美琴「!」カコマレタ


???「」ユラリ

???「」ユラリ

???「」ユラリ


美琴「くっ…! みこちゃん!」トテ ミコタンオロス

みこ「ふぇ?」ハテ

美琴「よく聞いて。この道をずっと行くと、パパとママといつも遊びに来てる公園があるわ」

みこ「ふぇ…?」

美琴「小さいみこちゃんなら隠れる所がたくさんあるからそこまで走って隠れてて!」

みこ「ままは?」ウル

美琴「ママは―――」ユラリ





美琴「ちょろっと一暴れしてくるわ!」ビリリリーン

みこ「ままー!」フェェェェェン

美琴「行って! みこちゃん! みこちゃんが最後の希望なの!」サァ

みこ「ふぇぇぇぇぇぇぇ……」テテテテテテ


???「」ダッ ミコタンオウ


美琴「おおっと! アンタは……!」ザッ

???「!」

美琴「この上条美琴が相手よーーーーーーーーッ!!!」ギュン



  ……。


  ヒュウウウウウウウウウウウ……




上条「…」

???「よくここまで来れましたね」

上条「俺は学生の頃から逃げるのは慣れてんだ」ウン

???「流石です。しかし残念ながら私たちの勝ちのようです。もう残りはあなただけ」

上条「……俺だけ?」

???「そうです。先程、超電磁砲を確保したと連絡がありました」

上条「!」

???「最後に子供だけを逃がしたようですが、数分もあれば問題ないでしょう」

上条「なら―――」グッ

???「!」

上条「あと数分のうちに土御門たちを解放させるしか、ねぇよなーーーーーーーーッ!!!!」ダッ

???「迂闊!」


???「」ザッ

???「」ザザッ


上条「神様……、このルール(せかい)がアンタの作ったシステムの通りに動いてるってんなら! まずは―――」


???「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!」ゴォォォ


上条「その幻想をぶち殺すッ!!!!!」

















上条「」シーン タンコブ ツカマッタ

???「はぁ…、はぁ…」

インデックス「そこまでなんだよー」ピピー

???「?」ジ

インデックス「タイムオーバーなんだよ」

???「え? では……」

インデックス「まだ、とーまの子供だけが捕まってないから―――」








インデックス「この勝負、泥棒チームの勝ちなんだよーーーー!!!」パンパカリーン


土御門たち「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!」ワァァァ ロウヤ ドロボウ



くす玉「祝! 泥棒チーム!」パカァン パララララ

飛行船「科学魔術関係無く仲良く遊ぼうプロジェクト! 第一回『どろけー』」パタパタパタパタ



神裂「私たちが負けたのですか」ケイサツ

建宮「おしかったのよな」マジデ ケイサツ

五和「か、上条さん。大丈夫ですか?」オロオロ タンコブフキフキ ケイサツ

上条「いででででで!!!」シミル



美琴「うがーーーっ! 離せーーーーッ!!」バタバタ

御坂妹「お姉さま。捕まったら大人しくしてください」ト、ミサカハ ケイサツ

打ち止め「これのお陰で楽ちんだったね!」ッテミサカハミサカハ ケイサツ


ゲコ太ストラップ「」テテーン


佐天「漫画のような反応でしたもんね」アハハ

シェリー「そういえばオルソラ…?」キョロキョロ

オルソラ「いい陽気なのでございます」コクコク ベンチ

姫神「」

吹寄「なに! 泥棒チームの勝ち!? 逃げ切られたっていうの!?」

浜面「んだぁ? 折角俺がエース級に活躍したってのによぉ!」

滝壺「はまづら、私…」

浜面「…俺達がエース級に!」

滝壺「」ホッ

麦野「はーまづらぁー……」ユラリ

浜面「」ヒィ オナジケイサツナノニ

黄泉川「そういえばあの子(一方通行)はどこじゃん?」ハテ キョロキョロ

打ち止め「ミサカ達がお姉さまを抑えてるうちに、みこちゃんを追って―――」ピタァ



美琴御坂妹打ち止め「はっ!」ドキ

結標「またか」ハァ






公園―――



ベンチ「パパレ」プルプルプルプル カクレテル?

一方通行「…」ジー

ベンチ「パパレ」プルプルプルプル

一方通行「ここにはいねェなァ」スタスタ

ベンチ「パパレ」ホッ



  この後、上条さんと美琴たんでみこたんを迎えに行き、皆でバーベキューパーティーを開いたようです。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/289-e3378f7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。