上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【策士な御坂さん? その②】



公園―――




上条「文通ぅ~?」

美琴「そうよ。今は何でもメールや電話で便利になったけど昔の風習を忘れちゃいけないわけよ」ウン

上条「めんどくさいので遠慮しときま―――」

美琴「えへ」ピリピリ タイデン

上条「」ガタガタ

美琴「それじゃこれ私の住所ね! 今日中に出して明日までに着かせる事!」

上条「は、はぁ!? お前それはいくらなんでも!」オロオロ

美琴「じゃー、よろしくー」スタター

上条「ふ、不幸だ…」ハァ




上条さんの部屋―――




上条「んー…、文通っつってもなー。書く内容がねぇよなぁー」ウーン

インデックス「今日あった事とか口では言えない事を書けばいいんだよ」

上条「おぉそっか。じゃあ…『今日は犬の糞を3回踏んで、タンスの角に足の小指を強打し、何故か知らんが文通を始める事になった。でもビリビリされなかったのでちょっと幸せ』っと」カキカキ

インデックス「(何だか涙が出る内容なんだよ…。今日からあまりご飯ご飯言わないようにしよう)」ホロリ

上条「よし、じゃあちょっと手紙出してくるな」スタター

インデックス「行ってらっしゃいなんだよー」




翌日、常盤台女子寮前―――




美琴「」ドキドキドキ

美琴「」ドキドキ

美琴「」ドキ


黒子「(お姉さま、朝早くから寮の前で何をしてるのでしょうか?)」ジー ニカイノマドカラ


  ブロロロロロロ…


美琴「!」ドキ

黒子「(ん?)」チラリ

郵便屋さん「こんにちはー、これ郵便ですー」サッ

美琴「あ、ありがとうございます」ウケトル

郵便屋さん「ではー」ブロロー

美琴「えへ。じゃあ…」ペリペリ フウトウアケテナカミヨム

黒子「お姉さまーーーっ!!!!」ピョーン

美琴「げっ。黒子…」ジリ

黒子「この手紙は黒子が先に目を通させてもらいますわっ!」シュピッ

美琴「あっ! ちょっとアンタねぇ! ジャッジメントがプライバシーを守らないで―――」

黒子「」テレポ

美琴「」

美琴「…ま、いっか。狙いはこっちだし」フウトウ

美琴「えへへ。ちゃんと住所書いてあるわね。じゃあさっそく遊び行こーっと」ルンルン



  こうして美琴は上条さんの住所をゲットしたのであった!



黒子「あ、あら…? 涙が止まりませんわ…」ポタポタ カミジョウサンノテガミ

Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/29-817132a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。