上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御使堕しではない何か】









朝、上条さん一家の部屋―――



ゲコ太目覚まし「AM6:00」ゲコッゲコッゲコッ


上条「ん」カチッ


ゲコ太目覚まし「」シーン

上条「ふぁー…、朝かー」ウーン ウトウト

美琴「んにゅー」ZZZ スヤリーン

みこ「んー」ZZZ リーン

上条「起きないとー…」ウトウト ポケー スタスター



  ……。



みこ「んぁ?」ハッ メザメル

みこ「んー」プルプル ノビー

みこ「…ん?」スン?


キッチン方面「いい匂い」ソヨリ


みこ「あさかー…、ん?」ムクリ チラリ


美琴「んにゅー」ZZZ スヤー


みこ「あれ? じゃあいまきっちんにいるのは…?」ハテ テテテテ







上条(+ゲコ太エプロン(ぴっちぴち))「んー」ウトウト リョウリチュウ

みこ「…」ジー

上条「…? あ、みこちゃんおはよー」ハヤイネー

みこ「」カタカタカタ

上条「…?」ドウシタノ?

みこ「お」

上条「お?」ハテ






みこ「おれでけぇーーーーーっ!!!」カァァ

上条「んんん?」ヒョイミコタン

みこ「うおおおっ」タカイ

上条「みこちゃん。ご飯もうすぐ出来るからパパ起こしてきて」

みこ「えっと…、そのぱぱはめのまえに…」

上条「え?」チラリ ミコタンノハイゴ


みこたんの背後「」シーン


上条「いないけど…」ジー

みこ「ん」ジブンユビサシ

上条「…みこちゃん?」

みこ「みこたん? おれだよ、おれ。かみじょーさん」

上条「こら。確かにみこちゃんは上条さんだけど、パパの言葉使いしちゃダメよ」メッ

みこ「」ゾクッ キモチワリィ

上条「…ん?」チラリ

みこ「え?」チラリ


鏡「上条さん+みこたん」テテーン


上条「…」

みこ「…」






上条みこ「はぁぁあああぁぁぁああああああぁぁあぁあああぁあぁぁあああっ!!???」ガククーン


みこ「おれのからだがみこたんにー!」パタパタ

上条「私の体が当麻の体にー!」アセアセ



  ふぇぇぇぇぇ……



上条みこ「」ピタァ



  ふぇぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇぇん エーンエーンポロポロ



上条みこ「」ドキドキドキドキ スタスタ








美琴「ふぇぇぇぇぇ……」ポロポロ


上条「」ポテッ ミコタンオトス

みこ「」ポテラレ



  ……。



みこ「おれがみこたん」

上条「そしてみこちゃんが私で、私はアンタ」

美琴「ふぇー」

みこ「どうなってんだー」アゥー

上条「」モジモジ

美琴「ふぇ?」ハテ

みこ「どした?」ハテ

上条「何か…その……、下半身に違和感が…」モゾモゾ

美琴「?」ハテ

みこ「それをきょうだすると、ことばにできないいたみがあります」ウル

上条「みこちゃんの体でそんな事言うなー!」ホッペプニー

みこ「むふー」プニラレー

美琴「」プルプル

上条「ん? どうしたの私…じゃなくて、みこちゃん」ジ

美琴「おしっこ…」プルプル

上条「ぎゃーーーっ!!! みこちゃんも私の体でそんな事言わないでー!」ミコトタンノホッペ プニー

美琴「むふー」プニラレー

みこ「といれいくんだー」

美琴「はーい」スッタター ギュン



壁「美琴直撃」ベチン



上条みこ「あ」

美琴「~~~っ!」プルプル

上条「み、みこちゃん大丈夫?」オロオロ

美琴「ふぇぇぇぇ……」ポロポロ

みこ「みこたんはいまままのからだなんだから、いつもみたいにはしったらあぶないぞ」

美琴「ふぇ…」グスン



 ……。



上条「じゃあ仕事に行ってくるわね」ウン

美琴「パパ抱っこ…」ウルウル カミジョウサンノクビスジニウデカラマセル

みこ「みこたーん。ぱぱはこっちだぞー」クイクイ ミコトタンノパジャマ

美琴「ふぇー?」ヒョイミコタン

みこ「おおおっ」タカイ

上条「(娘のが大きい…)」ジー

みこ「みことたん。わかってるとおもうけど―――」







みこ「あまりしごとをかんぺきにこなさないでください」

上条「」



 ……。



美琴「ふーふふん、ふーふふん、ふんふんふーん♪」ルンルン アシパタパタ ウツブセオエカキチュウ

みこ「…」

美琴「ゲーコ太、ゲコ太♪」ルンルン ミドリクレヨン

みこ「…」

美琴「あ。ケロケロケロヨンの時間だー」エヘー ピッ TVツケル

みこ「(可愛いかもしれない…)」ポッ






その頃の上条さん―――



電車「超満員」ガタンゴトン ガタンゴトン

上条「(いつもこの時間は通勤ラッシュなのね…。朝はもうちょっとスタミナ付けれるメニューにしようかしら)」ギューギュー


女生徒A「あ、すみません」ピト


上条「ん? あぁ、大丈夫よ…じゃなかった。大丈夫」ウン


女生徒B「すみません」ピト


上条「いえ」


女生徒C「ごめんなさい」ピトト


上条「こちらこそ」


女教師A「あら。すみません」ボイーン


上条「…」


女生徒D「申し訳ありません」ピッタリ


上条「なんの」


女生徒E「すみませーん」ピタン


上条「いえいえ」


女教師B「今日も暑いですねー」ナイスバデー


上条「全くです」







上条さん一家の部屋―――



携帯「♪~」ピロリローン


みこ「あれ」メール


携帯「帰ったらちょっと話聞かせてね」デーン


みこ「…なんのはなし? みこたんのようす?」ハテハテテ



  その夜、上条さん一家の部屋では正座したみこたんが上条さんの前でぷるぷる肩を震わせていたという。







おまけ―――



上条(中身は美琴たん)「…」

鏡「」テテーン

上条「…」ジー


上条「美琴は俺の嫁っ!」キリッ


上条「///」テレテレ


上条「美琴、愛してる」キリリッ


上条「///」テレレレレ


上条「美琴、上条さんはもう辛抱―――」

みこ「なにしてんだ、みことたーん」テテテテ

上条「ふにゃーーーーーっ!!???」ヒョイミコターン

みこ「うおおおおおっ!!???」パタパタパタ




おまけ②―――



  ぴんぽーん♪ チャイム



美琴(中身はみこたん)「ふぇ?」ハテ

みこ(中身は上条さん)「だれかきたー」テテテテ


旅掛「久しぶりー。みこちゃん、美琴ちゃーん」


美琴「旅掛ー」オジチャーン スタタター

旅掛「え?」オロ

みこ「みこたーん。いまはままのからだなんだぞー」

美琴「ふぇー?」グイグイ タビカケノヒゲ

旅掛「いででででで!」グイラレ




おまけ③―――



みこ(上条さん)「かみさま…、このせかいがあんたのつくったしすてむのとおりにうごいてるってんなら―――」ウオー テテテテテテテ

みこ「そのげんそーをぶちこ(自主規制)っ!!!」ポカポカ


インデックス「…」

ステイル「…」

神裂「…」


みこ「このこの!」ポカポカ



 ……。



みこ「いいぜ。てめーがなんでもおもいどおりにできるってんなら、まずはそのふげけたげんそうをぶち(ピーーーッ!)っ!」カッ

アウレオルス「…」ジー

みこ「」プルプル

姫神「」

みこ「(もちあげられない…)」ウル



 ……。



一方通行「オイオイ。この場合『実験』ったなァどォなっちまうンだ?」

御坂妹「…」

一方通行「秘密を知った一般人の口は封じるとかってェお決まりの展開かァ?」チラリ


みこ「ぐちゃぐちゃいってないではなれろっつってんだろ、さんしたー!」カァァ


一方通行「」



  みこたん(上条さん)のみ大ピンチでした。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/314-54dbbcd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。