上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【男達の戦い】








黄泉川「ではこれより、第一回とある男たちによるビーチフラッグス決勝戦を行うじゃん!」


会場「」ワーッ パチパチパチ


黄泉川「じゃあ選手紹介じゃん!」バッ

黄泉川「ビーチといえば海! 海といえばウニ! フラッグといえば旗! ウニで旗といえばこの男! 上条~~~……当麻ーーーーーっ!!!!」オォォォォ


会場「」ワーーーッ!!! パチパチパチ カミジョーサーン


上条「なんつー紹介…」カタカタ

黄泉川「続いてはこの男。灼熱のビーチにも黒マントと煙草は欠かさない。若干14歳ながら長身のゲッター! ステイルーーーーー、マグヌスーーーーーッ!!!!」ピーヒョロロー


会場「」オォォォォ! ガンバッテクダサイー


ステイル「暑い…」ムンムン

黄泉川「3人目は金髪細マッチョ! グラサンとアロハシャツを見に纏ったら別のキャラに見間違われる! はぁ~まづらぁ~~……、仕上ーーーーーーッ!!!!」ギャギャーン


会場「」ガァァァァ ハァーマヅラァー マケタラブチコロシカクテ(ry


浜面「俺を途中まで某陰陽師だと思った人も多いだろうな」ウーン

黄泉川「そして最後は! 予選を圧倒的な力で勝ち進んだ今大会の大本命! ビーチに似合わぬ真っ白な白モヤシ! 一方ぁーーーー…、通行ァーーーーーッ!!!!」ジャジャーン


会場「」オーーーッ ッテミサカハミサカ(ry パチパチパチ

一方通行「…」ザツオンハンシャチュウ

黄泉川「では旗を立てるじゃん。小萌先生」チラリ

小萌「はいなのですよー」ステテテ

上条「んん? あのー…、小萌先生?」

小萌「何ですか? 上条ちゃん」ハテ

上条「旗がやたらあるんですが…」ジー

黄泉川「そこじゃん!」ガァァァ

上条ステイル浜面「」ビクッ

一方通行「ZZZ」スカー

黄泉川「予選までのビーチフラッグスは人数より1本か2本旗が少なかったが、ここ決勝に限っては特別ルールじゃん!」

上条「えぇっと…?」オロオロ?

黄泉川「ふふ。あれを見るじゃん」ピッ

上条ステイル浜面「?」チラリ



旗1「あ」テテン

旗2「い」テテン

旗3「う」テテン

旗4「え」テテン

旗5「お」テテン

 ・
 ・
 ・


上条ステイル浜面「?」ハテ

黄泉川「ビーチフラッグス決勝特別ルール! 自分の嫁の名前の旗を集めよ!」デデーン

上条ステイル浜面一方通行「な、なん(ン)だってぇーーーっ!!???」ビクーン

上条ステイル浜面「」

一方通行「?」

黄泉川「これこそ究極のフラグ回収イベントじゃん…!」ドドドド

上条「まさに文字通りのフラグ回収…!」ゴクン

ステイル「ふっ。別に何も難しい事はない。用は意中の子の名を集めればいいんだろ?」

一方通行「…」

黄泉川「そうは言っても簡単にはいかない2人がここにいるじゃん」ジ

ステイル「?」チラリ

上条浜面「」

ステイル「」

上条浜面「(か、会場から何やら悪しきオーラが…)」ブルブル


会場「」オォォォォ… アンタァ…ワカッテンデショウネェ… ハァーマヅラァー… …。カミジョウサン…


上条浜面「」カタカタ

黄泉川「それじゃあスタートじゃん!」ピピーッ

ステイル「うおおおっ!!!」ダッ

一方通行「チッ…、めンどくせェ。つーかよォ、名前被ってる奴ンざ―――」

黄泉川「ちなみに数種除いて1文字1本しか旗ないからな」

一方通行「!?」



  ―――― 一方さんのスーパー演算タイム ―――


おーだー

いんでっく

みさかみこ

たきつぼりこう


  ―――――――― 終了0.01秒 ――――――――


一方通行「『す』と『と』があぶねェ!」ピキーン ハンシャダッシュ


旗「す」テテーン


一方通行「あ」パァァ マダアル

ステイル「魔女狩りの王ッ!!!」ゴゥ メノマエ

一方通行「!」

ステイル「悪いがこの旗は僕のものだ」スッ

一方通行「吼えてンじゃねェぞ! 三下がァァァァァッ!!!!」ピキキーン ハンシャジャンプ

ステイル「何!」トンダ

一方通行「」スタッ


旗「す」テテン


一方通行「1本目―――」スッ

ステイル「動くな!」

一方通行「あ?」チラリ

ステイル「動くと、分かってるだろーな!」

魔女狩りの王「旗『ら』、旗『お』持ってる」テテーン

一方通行「」

ステイル「この旗を燃されたくなかったら大人しくその『す』をよこすんだ」

一方通行「テメェ…」ギリギリギリ

ステイル「僕はあの子の為なら何でもする。恥すらも捨てる。そう決めたんだ。ずっと、前に…」





その頃の上条さんと浜面―――



上条「いやぁー…、あちら様は殺伐としてますなぁー」ノホホーン

浜面「そーだなぁー」ホホーン

上条「おやおや浜面さん。そこに『た』の旗がありますよ」ホラ

浜面「おぉ本当だ。じゃあゲットしますかね」スッ


何か言葉に出来ないオーラ「」オォォォ


浜面「」ピタァ

オーラ「ワタシノナマエニ『タ』ナンテハイッテナイワヨ」オォォォ

浜面「」ガタガタガタブルブル スゴイアセ

上条「…どした?」ハテ

浜面「」シーン

上条「」

上条「…ん?」チラリ


旗「み」テン

旗「み」テテン


上条「あれ。『み』が2本もあるぞ」ジ

黄泉川「数種だけ2本あるのもあるじゃん。でもおかしいな。普通は離して立てるはずだけど」ウーン

上条「ん?」ジ



  『み』『み』    『さ』 『か』 『と』  『こ』.... ズズズッ



上条「は、旗が集まってくる…!」ドドドド


会場「」オネエサマ、ソノヨウナノウリョクシヨウハイカガナモノデショウカ。ト、ミサカハ ナ、ナナナナンノコトヨ オロオロ


上条「んー…」


会場「」ワカッテネェ



  この決勝戦がどういう結末になったのかは、その会場にいた者しか知らない―――!




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/324-388b7c99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。