上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初めての…】







上条(26歳)「海に行きてぇだーぁ?」

美琴(14歳)「だって夏だし? 暑いし? 泳ぎたいし?」モジモジ

上条「学園都市内のプールとかじゃダメなのか?」ハテ

美琴「プールはもう友達と行ったから海に行きたいの!」ツツン

上条「じゃあ海も友達と行けよ」ウン

美琴「アンタもお盆には実家に帰るんじゃないの?」ハテ

上条「まぁ…、帰りますけど?」ハテガエシ

美琴「じ、実家が近いし皆で一緒に海に行こうって話になって!」テテン

上条「えっと…皆、とは?」ハテハテ

美琴「私とアンタと両親」

上条「」

美琴「明日の朝出発だからね!」ツツーン マダオボンジャナイケド

上条「ちょっと待て! 俺まだ休みじゃ―――」オロロ

美琴「有休取っといたから大丈夫!」ジャーン

上条「」イツノマニ





んで―――



上条「神奈川の海にやって来ましたーーーーっ!!!」ワァァ

美琴「意外とノリノリじゃない」

上条「まぁ来たからには精一杯遊ぼうと思いましてね」ウン


刀夜「おーい。当麻ー。こっちだー」パタパタ

詩菜「当麻さーん」

美鈴「美琴ちゃーん」


上条「おぉ。父さん達もう来てたのか」スタスタ

美鈴「ごめんね当麻くん。美琴ちゃんがまた我侭言ったんでしょ?」

上条「いえいえ。ビリビリちゃんが我侭なのは今に始まった事―――」

美琴「」ビリビリ タイデン

上条「―――でした」ウン

美琴「」スッ

上条「そういえば旅掛さんは?」キョロキョロ

刀夜「御坂さんはジェットスキー借りに行ったよ」

美琴「ジェットスキー?」ハテ

詩菜「海の上でバイクみたいなやつで走ってる方がいるでしょう? それですよ」

美琴「そうなんですか。免許持ってたんだ」フーン

美鈴「私たちがまだ結婚してない頃に取ったのよん」ウン

上条「俺も借りてくるかなー」

美琴「えっ!? アンタも免許持ってんの?」ドキキーン

上条「大学の時に取った」ウン

美鈴「じゃあ当麻くん。美琴ちゃんを後ろに乗せてあげてもらえないかしらん」

美琴「!」キタ

上条「俺はいいですけど…、ビリビリちゃん乗る?」ハテ

美琴「あ、アンタがどうしてもって言うなら乗ってあげても!」アウアウオロオロツンツン

上条「じゃあ一人で―――」

美琴「ふにゃーーーっ!?」アウアウー



  ……。



ジェットスキー「」テテン カワサキ

旅掛「おっ。当麻くんも乗るの?」

上条「はい。ビリビリちゃんも」オレノウシロニ

美琴「///」プスプス

旅掛「美琴ちゃんも乗るのか! じゃあパパの後ろに―――」パァァ

美琴「」ギロ

旅掛「―――は乗らず、当麻くんのに乗せてもらいなさい」ビクビク

美琴「///」プスプス

上条「じゃあ乗れー、ビリビリちゃーん」スタ

美琴「ビリビリちゃん言うにゃー…」テレレーン

上条「結構スピード出るから落とされないようにしっかり捕まってな」ブロロロロ

美琴「つ、捕まれって言っても…」オロオロドキドキ


上条さんの上半身「裸」ジャーン


上条「どした?」

美琴「な、なんでも…」プスプス ギュッカミジョウサン ピト



  ピカ――――――――ッ!!!



美琴「ふにゃああああっ!?」ビククーン コ、コレハァァァ

上条「え?」

美琴「ふ、ふふふふにゃ~~~……」ユルルーン



  じゃぽーーーーんっ ミコトタンオチル



上条「び、ビリビリちゃーーーーんっ!!!」ブロローン



  上条さんの裸(上半身)に初めて抱きついた美琴たんはそれはそれは気持ちよかったようです。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/334-d3667bc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。