上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デカにゃんこ!】









上条(23歳)「俺の名前は上条当麻。学園都市警備員第73活動支部所属の新米教師&新米警備員」

上条「学園都市の生徒の為、日夜勤務に励んでいる」

上条「さて。ここで俺の相棒を紹介しよう」

上条「日本やアメリカなどの警察でも取り入れている警察犬。しかしここ学園都市で、しかも俺の場合は警備犬(警察犬学園都市ver)が足りなかったらしくコイツになった」ジ


美琴(猫)「ふにゃーっ」ゼンチョウ35.1cm(シッポフクム)


上条「よしよし」クビモトモフモフ

美琴「ふにゃー」ゴロゴロ キモチイイ

上条「……うーん。コイツで大丈夫かなぁ」シンパイ

美琴「むっ」シッケイナ

上条「え?」

美琴「」ツーン プイ

上条「あら。機嫌を損ねてしまった」ジ

美琴「」ツーン

上条「冗談だぜー」モフモフ

美琴「っ」プルプル

上条「なー?」モフモフ

美琴「っ…」プルプル

上条「んー?」モフモフ

美琴「…ふにゃー」ゴローン



  ……。



上条「猫の嗅覚は犬にはお及ばないものの人間の数万~数十万倍あるらしい」wiki

美琴「にゃー」スゴイデショ

上条「よしよし」モフモフ

美琴「ふにゃー」ゴロゴロ

上条「んで。これなんだけど」ジ

美琴「」ジ


証拠A「リボン」テテーン


上条「警察猫訓練で出されたんだけど、持ち主分かるか?」ハテ

美琴「ふんふん」マカセテ スンスン

上条「」ドキドキ

美琴「」スンスン

上条「」ドキドキ

美琴「」スンスン

上条「…分かんないの?」ハテ

美琴「にゃ、にゃー!」ソンナコトナイモン スンスン

上条「…」ジー

美琴「っ」スンスン ウルウル

上条「…」ジー

美琴「……にゃー」ポロポロ

上条「よしよし」ヒョイミコトタン

美琴「ふにゃー」

上条「これはどうだ?」ハイ

美琴「?」ジ


証拠B「上条さんの携帯」テテーン


美琴「」スンスン

上条「…」ジー

美琴「にゃっ!」アンタノ

上条「おぉぉ。分かるじゃないか」ヨシヨシ

美琴「ふにゅー」テレレ



  ……。



犯人「追ってくんじゃねー!」スッタター

上条「んなワケいくかー!」スッタター

犯人「この野郎っ! 俺ぁ発電系統レベル3―――」ビリリーン

上条「ふんっ!」ピキーン イマジンブレイク

犯人「」

上条「上条さんには異能の力は通用しないの」

犯人「な、ならっ!」サッ


グロック(銃)「」テテーン


犯人「う、撃つぞ!」プルプル

上条「上条さんは騙されないぞ! その銃はどうせ東京○いのエアガンかガスガンだろ!」

犯人「本物だよ!」パンッ

上条「見える」ヒョイカワス

犯人「うそ!?」ドキ

上条「上条さんに銃は通用しないの。音速の3倍慣れしてるから」フンヌ

犯人「うおおおおおおっ」パパパパパッ レンシャ

上条「うおおっ!? 連射はきつい!」


???「」バッ


上条「!」


美琴「にゃーーーっ!」ビリリーン


上条「ねこ!」


弾たち「」ピタァ ポトトト


犯人「ネオ!」マトリックスノ


上条「」

犯人「ね、猫なんかにやられっかー! 発電能力同士なら―――」

美琴「にゃっ」ビリン レベル5

犯人「ぼっ!」プスン バタン

上条「おぉぉ。すげーぞ、ねこー!」ヒョイミコトターン

美琴「ふにゃふにゃにゃー」ネコイウナー テレーン



  ……。



黄泉川「お手柄じゃん」

上条「いえ。コイツのお陰です」サッ

美琴「にゃー」

黄泉川「大事にするじゃん」

上条「はい」



  ……。



上条さんの部屋―――



上条「ふぃー」ツカレタ

美琴「にゃー」ツカレタ

上条「疲れたなー。ねこー」

美琴「にゃ」ウン

上条「そういえば名前決めてなかったな」ジー

美琴「!」キタ

上条「毛は茶色でー」ジー

美琴「///」ドキドキ

上条「小さくてちょっとモフモフしててー」ジー

美琴「///」ドキドキ

上条「ビリビリするから!」カッ

美琴「」ピタ

上条「『ビリにゃん』はどう?」ハテ

ビリにゃん「ふにゃーーーっ!!!」バタバタ ヤダ

上条「ダメかー。じゃあ…、『みこと』!」ナントナク

みこと「」ピタ

上条「おっ」

みこと「にゃー」ベツニイイケド ツン

上条「みことたーん」モフモフ

みこと「にゃうーん」タンイウナー ゴロゴロ



  デカにゃんこ『みこと』誕生の瞬間だった。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/356-4b9e764e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。