上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【名探偵】







上条さんの部屋―――



黒子「ジャッジメントですの!」テテン

美琴「ここね、被害現場は」テテーン

上条「探偵さん!」

黒子「お姉さま。こちらは被害にあった類j、上条当麻ですの」

美琴「被害状況は?」

上条「俺のワイシャツがなくなって…」ポリポリ

美琴「…はぁ? それだけ?」

上条「それだけってな! 上条さん家はワイシャツ1枚買うのも大変なんですよ! しかも新しく買ったそばから無くなっていくし!」ガァァ ウルウル

美琴「わ、悪かったわよ」

上条「」グスン

黒子「犯人は瞬間移動系統の能力者かと思われますが、わたくしが調べた所この野ざr上条さんのワイシャツを欲してる人物はいませんでしたわ」

美琴「風力使い系統とかは? 風を操れば―――」

黒子「現場を調べました所、猿の檻のように掃除されてなく埃が溜まっておりましたのでその線は無いかと」

上条「おい。お前さっきから」

黒子「」ギロ

上条「」ビクビク

美琴「ここは張り込み調査ね」

黒子「気が進まねぇですの…」ハァ

上条「(じゃあお前は帰ればいいのに…)」ココロノナカデ

黒子「わたくしのお姉さまを野獣の巣に置いておけねぇですのーーーっ!」ゲシーン ドロップキック

上条「ごっ!」




  ……。



上条「…で?」

黒子「一晩張り込みましたが犯人は現れなかったですの」

上条「張り込んでるのがバレたんじゃねぇの?」ハテ

美琴「じゃあ今日は監視カメラをつけるわよ」ウン



  ……。



上条「あら!? 俺のワイシャツが無くなってる!」ギャーン

黒子「カメラの角度は完璧ですわ。ワイシャツが突然消えてるんですの」

美琴「んー…」ドウイウコト?

黒子「しょうがないので、もう一回張り込みますわ」ハァ

上条「オイオイ。俺もうワイシャツなんかねぇぞ」マジデ

美琴「その着てるのでいいわ」ウン

上条「これ? これマジで最後なんだぞ」タノミマスヨ?






深夜―――



黒子「お姉さま。野人は寝ましたわ」フロバデ

美琴「あとは犯人待ちね」ジ

黒子「そうですわね。…ん?」


???「」トン アテミ


黒子「」バタン

美琴「く、黒子!」



  ……。



上条「で。何者かに気絶させられて俺の大切なラストワイシャツを奪われた、と?」

黒子「わたくしの背後を音も無く取れるとは大したものですの!」

美琴「私の磁場に反応しないなんて大した奴ね!」

上条「…」

黒子「で、でわ。わたくし達はこれで」ソソクサ

美琴「そ、そうね」アハハ ソソクサ

上条「…はっ! 分かったぞ! 犯人が!」ピキーン

美琴黒子「な、なんだってぇ(ですの)ーーーっ!?」ビクーン

上条「犯人は……、お前だ!」ピッ













美琴「わ、私?」ジャーン

上条「」コクリ

黒子「嘘つくんじゃねぇですの! わたくしのお姉さまが―――」

上条「嘘じゃねぇ! 証拠に―――」














上条「昨日よりやや膨らんだ胸部周辺にワイシャツを隠し―――」ジー

美琴「ふにゃーーーっ!!???」ドシーン

上条「ごっ…!」チョクゲキ

黒子「た、確かにいつものお姉さまよりやや大き―――」ジー

美琴「ふにゃにゃーーーーっ!!!!!」ビリリリリ

黒子「あばばばですの!」シビビ コレコレェー



  ちなみに監視カメラは電撃使いの能力を行使しうまくやり過ごしたそうです。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/390-4c87c23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。