上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御坂さんが入院して上条さんがお見舞いに来ました】









病室―――



美琴「暇ねー」ウーン

美琴「病院内じゃ精密機器が多いからストレス発散(放電)も出来ないし」ウーン

美琴「ってかアイツよアイツ!」アノバカ

美琴「私は見舞いに行ったのに何でアイツは来ないわけ!?」イライラ

美琴「…言ってないけど」

美琴「で、でも! 何か風の噂とかで知って来るもんでしょ!」イライラ

美琴「べ、別に来てほしいんじゃないけど」モジモジ


???『510、510…』


美琴「…ん?」チラリ


???『御坂美琴様…ここだな』ウン


美琴「え? うそっ!? ほ、ホントに来た! ど、どうしよう! と、とととりあえずっ!!!!」アワアワワ

上条「おーっす。お見舞い―――」ガラッ

美琴「すー」ZZZ

上条「…寝てるし」

美琴「すー」ドキドキ

上条「ふんふん」ジー

美琴「すー」ドキドキ

上条「」スッ

美琴「っ!」ンムッ


















美琴「~~~~がぁっ!!!! こ、殺す気かっ! 寝てる人の鼻つまむんじゃないわよっ!」ガバッ イライラ

上条「おぉ。結構持ったな。つか寝たふりしてる御坂さんが悪い」ウン

美琴「な、何で知ってんのよ」オロ

上条「そりゃお前、あんなでかい独り言言ってたら普通気付くだろ」ジトー

美琴「なっ! き、聞いてたの!」オロオロ

上条「聞こえたって方が正しいですが」ウン

美琴「あ、あぅ…」モジ

上条「まぁ元気そうでよかったぜ」ウン

美琴「べ、別に普通の風邪なのに黒子が大げさに騒ぐから」モジモジ

上条「ふーん。…じゃあこれお見舞いな」チロルチョコ

美琴「…ちんけね」ウケトル

上条「上条さんの財力ではそれが限界なの」フンヌ

美琴「あはは」

上条「んじゃ、チロルも渡したし帰るな」

美琴「ふぇ? も、もう?」オロ

上条「これから特売があるんだよ」

美琴「…そっか」シュン

上条「退院いつなの?」ハテ

美琴「え? えっと…、明日にはもう」

上条「じゃあ明日な」スタタ ガラッ

美琴「ふぇ?」アシタ?


上条「寮まで送ってやるよ。途中で倒れたらシャレになんねぇしな」

美琴「え?」ドキッ

上条「じゃあな」ピシャン ドアシメル

美琴「あ…」

美琴「…」

美琴「…」ポケー



美琴「…あは」チラリ チロルチョコ

美琴「…」ムキムキ チロルチョコ

美琴「おいし」エヘ

Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/46-91c638db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。