上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上条さん5歳】







神奈川県、上条家―――



刀夜(20代)「じゃあ行ってきます」

詩菜(20代)「いってらっしゃい。刀夜さん」

上条(5歳)「とーさん。いってらっしゃい」テテン

刀夜「かーさんの言う事ちゃんと聞くんだぞ」

上条「わかったー」



  ……。



TV「光と闇の~果てしない~バトル~♪」RX

上条「ライダーはやっぱりあーるえっくすだな」ウン

詩菜「ほら、当麻さん。そろそろ幼稚園のバスが迎えに来ますよ」

上条「はーい」チェッ ピッ TVケス



  ぴんぽーん♪



詩菜「あら? バスにしては早いですね」ジ

上条「おれがでるー」テテテテ






上条「はーい」ガチャッ


美琴(3歳)「あそびにきた!」テテン


上条「なんだ。ビリビリちゃんじゃないか」ジ

美琴「びりびりちゃんいうなー」ピリピリー

上条「おれ、これからようちえんだぜー」

美琴「」ガーン

上条「じゃ、そういうことで」

美琴「」ギュッ カミジョウサンノヨウフク

上条「えっと…?」

美琴「っ…」プルプル ウツムキ

上条「…」

美琴「…」プルプルウルウル

上条「わかった。ようちえんおわったらビリビリちゃんちいくから」ハァ

美琴「ほんと!?」パァァ

上条「ママのいうことちゃんときくんだぞ」フンヌ トーサンノマネ

美琴「ちゃんときくもーん!」テテテテー

上条「うんうん」コドモダゼ


詩菜「あら? 今の美琴ちゃん?」ハテ


上条「うん。ようちえんおわったらいっしょにあそぶ」

詩菜「あらあら。当麻さんと美琴ちゃんは本当に仲良しですね」フフ

上条「ビリビリちゃん、ほかのおんなのことちがって、おとこのこみたいだから」

詩菜「当麻さん。そんな事言ってはいけませんよ。美琴ちゃんも女の子なんだから当麻さんが守ってあげるくらいでないと」メッ

上条「ビリビリちゃんつよいよー」マジデ

詩菜「それでも、ね?」ナデナデ

上条「…はーい」





んで、幼稚園が終わって御坂家―――



上条「ビーリビーリちゃーん!」キタゼー


  がちゃっ


美琴「びりびりちゃんいうなー!」ピリピリー

美鈴「いらっしゃい。当麻くん」

上条「こんにちは」ペコリ

美鈴「おぉっ。ちゃんと挨拶出来て偉いねー」ナデナデ

上条「///」テレテレ

美琴「なにしてあそぶー?」ワクワク

上条「おにごっこしよーぜ」

美琴「するー」エヘー

上条「じゃあいつものこうえんね」ウン

美琴「まけないもんー」テテテテ

美鈴「あっ! こら美琴ちゃん! 行ってきますは!? …もう。ごめんね当麻くん。美琴ちゃん、当麻くんと遊ぶの朝から楽しみにしてて」アハハ

上条「いいよ」ウン

美鈴「あ。そうだ。これ持ってって」ハイドウゾ

上条「?」ウケトル




公園―――



上条「ジャン!」グッ

美琴「けん!」グッ

上条美琴「ぽん!」パー



上条美琴「ぽん!」パー





上条美琴「ぽん!」グー









上条美琴「ぽん!」パー












上条美琴「ぽん!」チョキ

上条美琴「ぽん!」パー

上条美琴「ぽん!」パー

上条美琴「ぽん!」グー

上条美琴「ぽん!」パー

上条美琴「ぽん!」チョキ

上条美琴「ぽん!」チョキ

上条美琴「ぽん!」チョキ

上条美琴「ぽん!」グー



  ……。



上条「ジャンケンいつもあいこだなー」ウーン

美琴「ふぇぇぇ…」プルプル

上条「じゃあビリビリちゃんいつもおこってるから、ビリビリちゃんオニね」ジ

美琴「おこってないもん!」プクー

上条「おこってるよー」ジー

美琴「…びりびりちゃんっていうからだもん」ウルウル

上条「じゃあビリビリちゃんがオレをつかまえられたらビリビリちゃんっていわない」ウン

美琴「ほんと?」パァァ

上条「やくそくするよ」

美琴「すぐつかまえてあげる!」キラン

上条「ちゃんと10かぞえるんだぞー」テテテテ

美琴「いーち、にー、さーん。しー、ごー…」ウーンウーン

上条「」テテテテ

美琴「ろーく、なーな、はーち、くー、じゅっ!」パッ

上条「」テテテテ

美琴「まてー」テテテテ

上条「またないよー」テテテテ

美琴「まてー」テテテテ



  ……。



時計塔「」テテン

上条「」テテテテ クルクル マワルマワル

美琴「」テテテテ クルクル マワルマワル



  ……。



タイヤ(半分埋まってるやつ)×35「」テテン

上条「」ピョンピョンピョン

美琴「」ピョンピョンピョン



  ……。



ブランコ「」テテン

上条「」キーコ キーコ

美琴「えへ、えへ」キーコ キーコ

上条「」ピョン テテテテ ニゲル

美琴「まてー」ピョン テテテテ



  ……。



猫「にゃー」テテン

上条「あ。またネコいるー」ジー

美琴「にゃんにゃんー」エヘー

上条「よしよし」ナデナデ

美琴「よしよし」モフモフ

猫「んにゃー」ゴロゴロ キモチイイ

上条「またなー」テテテテ ニゲル

美琴「まてー」テテテテ



  ……。



シーソー「」テテン

上条「ほーい、ほーい」シーソーシーソー

美琴「えへ、えへ」シーソーシーソー

上条「ふぅ」キュウケイ

美琴「…ふぇぇぇ」バタバタバタ アシトドカナイ



  ……。



時計塔「16:00」~♪


上条「もう4じだ」ジ

美琴「ふぇぇぇ…」プルプル

上条「にげきったからオレのかちだな!」フンヌ

美琴「むー!」プルプル

上条「オレのほうがおにーさんなんだからビリビリちゃんはかてないんだよ」

美琴「お、おうちまできょうそう!」テテテテー

上条「あ! ずるいぞビリビリちゃ―――」


美琴「」コケッ ドッシャァァァ


上条「あ」コケタ

美琴「……ふぇぇぇぇ」ポロポロポロ

上条「ズルするからだよ」マッタク

美琴「ふぇぇぇぇぇんふぇぇぇぇぇん」エーンエーンポロポロ

上条「しょーがないなー」グッ ミコトタン オコス

美琴「ふぇぇぇ…」ポロポロ ドロマミレ

上条「ほいほい」パフパフ オトス

美琴「っ…、っ…」スンスン

上条「あし、ち、でちゃってるな」ジ

美琴「いだいー…」ポロロ

上条「あ、そうだ」モゾモゾ ポッケ

美琴「ふぇぇ…?」ピタリナキヤム

上条「じゃーん!」ヒョイ


ゲコ太のバンドエイド「」ゲコーン


美琴「…げこた」ウルウル

上条「ビリビリちゃんのかーさんがビリビリちゃんよくころぶからって」

美琴「ふぇ…」ウルウル

上条「んー…、でもドロじゃまだなー。ビリビリちゃんハンカチもってない?」ジー ハテ

美琴「ある…」モゾモゾ ポッケ ヒョイゲコタハンカチ

上条「ちょっとかりるぞ。ハンカチよごれちゃうけど、なくなよー」テテテテ

美琴「うん」



上条「ぬらしてきたー」テテテテ

美琴「ふぇ」

上条「ちょっといたいけどがまんしろー」パタパタ ケガノバショ

美琴「~~~っ!」プルプルプル

上条「よし。キレイになった。あとはこれをはって」ピト


美琴たんの足「ゲコ太バンド」ゲコーン


美琴「すごいー」ホー

上条「オレよくケガするからさー。なれた」フンヌ

美琴「あはは」

上条「でもかえったら、かーさんにみてもらえよ」

美琴「うん」コク

上条「じゃあ、はい」クルン スワル

美琴「ふぇ?」ハテ

上条「いえまでおんぶしてやるよ」ウン

美琴「いいもん! もう3さいだもん!」

上条「なんさいでも。ケガしたらおんぶするの」

美琴「そうなの?」ハテ

上条「そうだよ」ウン

美琴「じゃあする」ポテン

上条「んよっ!」ヒョイミコトタン テ、テ、テ、テ プルプル

美琴「だいじょーぶ?」ハテ

上条「こ、こんなのヨユーだよ」プルプル

美琴「えへ」ギュッカミジョウサン





御坂家―――



美鈴「ありがとね、当麻くん」

上条「おとこのこは、おんなのこをまもるんだよ」

美鈴「あらー! 当麻くんカッコいいー!」

上条「///」テレテレ

美鈴「ホラ。美琴ちゃんも」ジ

美琴「///」モジモジ

美鈴「ありがとうは?」ジ

美琴「///」モジモジ

美鈴「もー照れちゃって。…ってあら? 当麻くんもほっぺ怪我したの?」ジ

上条「してないよー」

美鈴「ホラここ」ツン

上条「いっ!」テェ

美鈴「知らないうちに切っちゃったのかもしれないね。ちょっと待ってて。今バンドエイド持って来るからー」スタタター

上条「こんなのいつもすぐなおるのにー」ジー

美琴「///」モジモジ

上条「…どしたビリビリちゃん」サッキカラ

美琴「……あ」プル

上条「え?」

美琴「ありがと」



  チゥ






美鈴「おっ待たせー……、ん?」スッタター ジ


上条美琴「/////////」プスプスプス


美鈴「ど、どしたの2人とも」オロオロ

上条美琴「///」プスス

美鈴「あら? 当麻くん、ほっぺの血止まった?」サッキマデニジンデタノニ

上条「う、うん」プスプス

美鈴「?」

美琴「///」プスプス

上条「も、もうかえるー!」テテテテー

美琴「はっ」ドキ

美鈴「バイバイ当麻くーん! 気をつけてねー!」パタパタ

上条「ばいばーい! ビリビリちゃーん! ビリビリちゃんのかーさーん!」パタパタ

美琴「び、びりびりちゃんいうなー!」ピリピリー

上条「つかまえてないんだから、まだビリビリちゃんだよー」バイバーイ テテテテ

美琴「まてー」テテテテ

美鈴「あっ! こ、こら美琴ちゃん! 今日はもうお家に入るのよ!」ヒョイミコトタン

美琴「ふぇぇぇぇ…」バタバタバタ



  その後、上条さんのほっぺの傷はもちろん、美琴たんの足の傷もすぐに良くなったようです。




Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/482-7a7e64d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。