上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



8月4日、早朝―――



  ちゃーちゃら、ちゃっちゃらーらー♪  ♪ラジオ体操のテーマ



上条「はっ」ヤバイ

みこ「んにゅー」スヤリーン カミジョウサンベッド



  ちゃーちゃら、ちゃっちゃらーらー♪



上条「みこたーんっ! ラジオ体操だーっ!!!」ヒョイカエルミコタン スタタター

みこ「んにゅー?」スタラレー



  ちゃっちゃらーら、ちゃっちゃらーら、ちゃんっちゃら、ららん♪ ちゃりらん♪



上条「いーち、にっ、さーん、しっ」ホッホッ

美琴御坂妹「にーにっ、さん、しっ」ホイホイ

みこ「んぁんぁ」コクコク ネボケテル



  ……。



上条「じゃあいただきまーす」ペコリ

美琴みこ御坂妹船長ステイル神裂五和「いただきまーす」ペコリーン



  ……。



上条「ごちそうさまでした」ペコリ

美琴みこ御坂妹船長ステイル神裂五和「ごちそうさまでした」ペコリーン

美琴「みこちゃん、今朝は眠そうだったね」ジ

上条「夜中トイレに行ったんだけど、その後なかなか眠れなくなったみたいでさ」ウン

みこ「よるも、へんなおとしてた…」プルプル

御坂妹「大丈夫です。幽霊やお化けの類は夜にしか出ないと聞いた事が」ウン

みこ「ほー」ナルホド



  ……。



202号室―――



好昇「とーちゃん! キャッチボールやろーぜ!」テッテレー ゼンカイ

浜面「んぁー? 好昇ー? もうちょっと寝かせろよー」ウーン

好昇「きょうキャッチボールするやくそくじゃねーかー」ポフン ハマヅラノウエ グラグラ

浜面「うおおお…、わ、わーったよ。今準備するからちょっと待ってろよ」ウーン

好昇「はやくはやく」ウキウキ

浜面「…あれ? そういえばかーちゃんは?」ハテ

好昇「かーちゃんフロにいった。そのあとごはんかってくるって」ウン

浜面「朝風呂かよ。そういえばこの民宿大浴場あるんだったな。朝は女湯みたいだけど」

好昇「とーちゃんのぞくなよー」ジー

浜面「馬鹿ヤロー好昇ッ!!!」ガァァ

好昇「」ビクッ







浜面「男はな。ちょっとエッチな方がモテるんだぞ」マジデ

好昇「マジか」ホー



  ……。



浜面「よーし好昇! 肩慣らしも終わったし、思いっきり来い!」ズドーン、ト

好昇「おりゃ!」ヒュ

浜面「馬鹿お前腕だけで投げんなよ。体重乗せて投げんだよ」ググット

好昇「おりゃ!」ヒュ

浜面「ピッチャーはコントロールが命だぞ! 160/kmノーコン投手よりも140/kmのコントロールA投手の方がいいんだからな」

好昇「おりゃ!」ヒュ

浜面「向かっていけ! 打者に強気で向かっていけ!」

好昇「おりゃ!」ヒュ

浜面「よーし! ナイスボール!」パス

好昇「とーちゃん。オレしょーがくせーになったら、しょーねんだんはいりたい」キラキラ

浜面「おー入れ入れ。でもやるからには途中で辞めたらぶっ飛ばすからな」

好昇「やめねぇよ」フンヌ

浜面「それならかーちゃんの知人の友達が少年団の監督してるみたいだから話つけといてやるよ」

好昇「マジか!」パァァ

浜面「マジだ!」パァァ

好昇「とーちゃーん!」ステテテー

浜面「こうしょーう!」スタタター

浜面好昇「」ヒシッ






203号室―――



みこ「」ドキドキドキ

スフィンクス「にゃー?」ハテ

いぬ「にゃー」

みこ「おばけはよるしかでないんだって」ウン

スフィンクス「にゃー」

いぬ「」イヤナヨカンガ

みこ「おへやのひとにきいてみよう」ウン ノック


扉の隙間から出てきた手「みこたんの腕」ガシィ


みこ「ふにゃーーーーっ!!???」ビククーン

長髪の人「…」ユラリ

スフィンクス&いぬ「」カタカタカタ

みこ「……ふぇぇぇ」ポロロロ

長髪の人「」ヒョイミコタン

みこ「…ふぇ?」ピタリナキヤム




ベランダ―――




長髪の人「…」ジー

みこ「ふぇー」ジー



浜面「よーし。どんどん投げてこーい!」サァ スナハマ

好昇「おりゃ!」ヒュ



みこ「おねーさんのおへやおばけいたー?」ハテ

長髪の人「お化け? そんなのいねぇよ」

みこ「いるよー。よるにへんなおとしてたもんー」プルプル

長髪の人「変な音?」

みこ「ぎぎぎって」プルプル

長髪の人「…」


長髪の人「」ギリギリ ハギシリ


みこ「!」ドキ

長髪の人「こんな音?」

みこ「おばけぇー…」ポロポロ

長髪の人「違ぇよ! ちょっと隣の家族に嫉妬…じゃなかった。えっと…、羨ましかっただけだよ」ガァァ

みこ「…ふぇー?」ピタリナキヤム

長髪の人「」クイ マエガミアゲル



  ゴゴゴゴゴゴゴゴ……!



麦野「それにしても。これはブチ殺し確定ね。はーまづらぁ…」オォォ オーラ

みこ「ふぇぇぇ…」プルプル



浜面「いでっ!」ボコ ガンメンチョクゲキ

好昇「とーちゃんだいじょうぶかー!」ステテテー





その頃の大浴場―――



  かぽーんっ



滝壺「やっぱり隣の部屋に来てたんだね」ジ

絹旗「超バレてましたか」ヤッパリ

滝壺「むぎのたちのAIM拡散力場は把握してるから」ウン

フレメア「私はちゃんと止めたんだよ? でも麦野が鬼の形相で怒るから。にゃあ」オロオロ

滝壺「そんな事だと思った」ウン

フレメア「そうそう。大体、こういう事言い出すのは麦野にゃー」オロ

絹旗「(それにしても…)」チラリ

滝壺「…なに?」ハテ

絹旗「(この体型で一児の母とは…。いや、しかしまだ私の方が超総合的に見ても勝っているはず…!)」ゴクリ

フレメア「好昇はどこから来たのー?」

滝壺「黙って」



  ……。



吹寄「しょうがないでしょ! ああでも言わないと203号室のお客さんの不気味さが出なかったんだから!」オロオロ

上条「んな事言われてもなー。みこたんなんか本気にしちゃってぷるぷるしまくってたんだぞー」コラ

吹寄「わかったわよ。じゃあお詫びに」サ

上条「え? いやいや。そういうつもりじゃ―――、ん?」チラリ


健康サプリメント「」テテン


吹寄「通販の目玉商品だったのよ!」キラーン

上条「まだネットで健康商品買ってたのか」



  ……。




神社―――



姫神「みこちゃんの。体のサイズ測るから。動かないでね」メジャー

みこ「うん」コク

姫神「ふんふん」ハカリハカリ

みこ「あいちゃんおっぱいおおきいねー」ジー

姫神「そう? 制理よりは。小さいよ」ハテ

みこ「ままよりおおきいー」ジー



民宿『上琴』ベランダ―――



美琴「はっ」ドキ

御坂妹「お姉さま。どうしました?」ハテ

美琴「何やら私の胸部について誰かが話をしているような!」キュピーン


黒子「わたくしはいつも考えてますわ~~~ん!」ピョーン


美琴「えい」デンゲキ

黒子「ぴょっ!?」ビクン

御坂妹「」




みこ「ふぇ?」ママー

姫神「よし。終わり」

みこ「なにするのー?」ハテーン

姫神「子供用の巫女装束をみこちゃんサイズに作ってあげる」

みこ「みこのおようふく?」ハテ

姫神「そんな感じ。私とお揃いのやつ」ウン

みこ「きるー」エヘー

姫神「じゃあみこちゃん。明日もこの時間に」

みこ「はーい!」バイバイ アイチャーン テテテテー








みこ「はっ」ピタァ

みこ「あさがおー!」ワスレテター テテテテー



  ……。



花壇「」キラリーン

みこ「ふー」ガンバッタ


踊秋「みこちゃーん!」テテテテ


みこ「よあちゃん!」パァァ

踊秋「おみずあげてたのかー?」ハテ

みこ「うん。よあちゃんあそびにきたのー?」エヘー

踊秋「きたー」エヘー

みこ「えへー。じゃあよあちゃん」

踊秋「…ふぇ?」



  ……。



踊秋「あじぃー…」ダンスノアト

みこ「きょうはある」ハイド スイトウ

踊秋「ありがとー。んむんむ」コクコク

みこ「あしたなにー?」ハテ

踊秋「あしたは、ひるにじんじゃ。あさ、よるはなにもない」ジー

みこ「ふぇぇぇ…」プルプル

踊秋「みこちゃーん。あついからうみはいろー」ウーン

みこ「はいるー」エヘー

踊秋「みずぎきてきたー」エヘー

みこ「みこもきがえてくるー」テテテテ ママー



  ……。



みこ(ゲコ太水着+ゲコ太浮き輪)「」テテン

踊秋(メイド風水着+おぼん浮き輪)「」テテン

黒子「お2人とも可愛いですわ!」パシャパシャ カンシヤク

みこ「みこね。おおきくなったらぱぱのおてつだいするのー」エヘー プカプカ

踊秋「すごいなー」プカプカ

みこ「…ふぇ?」チラリ

踊秋「ん?」ハテ



海底「何やら光るもの」キラーン



みこ「よあちゃん。あれー」ピ スイチュウメガネ

踊秋「おぉ。きれいだなー。なんだろう?」ハテ スイチュウメガネ

みこ「みことってくる」

踊秋「ふかいからあぶないぞー」

みこ「だいじょーぶだよー」チャポン パタパタ



光るもの「海底ランク3」テテン

みこ「」スカスカ トドカナイ



みこ「…ぷぁ! ふぇぇぇ…」プルプル

踊秋「だめかー」ウーン

みこ「あともうちょっと…」プルプル

踊秋「くろこにとってもらうか?」ハテ

みこ「んーん。みこがとるー」ムー

踊秋「がんばれー」ペタペタ ホッペ

みこ「がんばるー」ペタペタ ホッペ

みこ踊秋「」ペタタタタタ


黒子「シャッターチャンス!」カシャリ



  ……。



踊秋「みこちゃーん。じゃーなー」パタパタ

みこ「ばいばーい! よあちゃーん!」パタパタ


老父「こんにちは。みこちゃん」ヨチヨチ


みこ「せんとーのおじーちゃん!」パァ

老父「今日も元気だ」ナデナデ

みこ「えへ」テレ

老父「そうそう。これ、うちの子達が産んだ卵なんだよ。いっぱい産んでくれたからお裾分け」ハイドウゾ


袋「たまご×5」テテン


みこ「たまごー」エヘー アリガトー

老父「みこちゃんはママの玉子焼きが好きって言ってたの思い出してな」ウン

みこ「うちのこってー?」ハテ

老父「家の庭でニワトリ飼ってるんだよ。10羽いるんだ」ウン

みこ「みたいー」エヘー

老父「じーちゃんの家に来ればいつでも見れるよ」

みこ「きょうはもう、おうちのおてつだいのじかんー」ウルウル

老父「いつでも構わんよ。じーちゃんもばーちゃんも暇してっから」ハッハッハ

みこ「じゃああしたいくー」エヘー

老父「場所分かるかい?」ハテ

みこ「せんとーのうしろー」

老父「よく知ってんなー」スゴイ

みこ「たんけんしてるもん」エヘ



  ……。



ステイル「今日は特に当たりの日だったよ。鯛とイシダイと次々と釣り上げた」フンヌ

神裂「私の網にはそこそこの海老が」ハイ

五和「ウツボを一突きでした!」ジャン

美琴「すごーい!」パァァ

御坂妹「料理し甲斐がありますね」ト、ミサカハ

船長「それもこれも私の海を読む力のお陰なんだよ!」キラーン

みこ「おさかなー」ジー

上条「8月といえば早起きか夜更かししてサメ狙いなんだけどなー」ドウブツノモリデハ

神裂「」

御坂妹「ヤシの木を植えて高価な虫狙いでの虫網と釣竿の持ち替えは基本ですね」ウン

美琴「」

船長「確かに定置網以外は昼に出てくる獲物しか獲れてないのも事実なんだよ」ウン

ステイル「かと言って朝未明に起きて漁に出る気にもならないし…」ウーン

五和「早起きは獲物が少なくなってくる冬にしましょう。早朝寒くても魔女狩りの王のお陰で暖かいですし」ウン

神裂「そうですね」ウン

美琴「まぁ、とりあえず夕食作っちゃうから休んでて。出来たら呼びに行くから」

船長「んー」ZZZ スヤスヤ

御坂妹「」ハエェ



  ……。




201号室―――



美琴「ご飯よー」

黒子「お姉さま!?」ドキ

美琴「たまには黒子の所にも来ないとね。一応お客様なんだし」ウン

黒子「で、では! わたくしに愛らしくあーん、と!」ハァハァ

美琴「それは断る」キッパリ

黒子「お姉さまーーーーーっ!!!」ガァァ






202号室―――



御坂妹「食後は食器を廊下に出していただければ結構ですので」ガチャン

浜面「体がヒリヒリするぜ…」マックロ

好昇「うまー!」モグモグ

浜面「好昇お前大丈夫なのか?」ジ

滝壺「こうしょうには行く前に日焼け止め塗っておいたから」

浜面「お前も結構外にいたのに全然焼けてないし」ジ

滝壺「私もお風呂から出た時に塗ってもらった」ウン

浜面「え? 誰だよ。俺も好昇も遊びまわってたのに」モフモフ

滝壺「隣の部屋の人と大浴場で一緒になって」

浜面「珍しいな。お前から話かけるなんて」ホウ

滝壺「(はまづらには内緒にしておいてって言われたけど…)」ウーン

浜面「そーいや麦野たちは何してんだ? 麦野にもそろそろ浮いた話でもあればなぁ」モグモグ

滝壺「はまっ…!」ヤバイ





203号室―――



麦野「」モゾモゾ

絹旗「拡散支援半導体のカードを超ナチュラルに取り出さないで下さい」ヤバイッテ

麦野「滝壺がいなくったって数撃ちゃ当たんのよ」

フレメア「あなた何歳にゃー?」ハテ

みこ「さんー」エヘー テハパー

フレメア「可愛い~! 麦野も大体これくらい純粋無垢になれば―――」ギュッミコタン

麦野「あ?」ビキリ

フレメア「」プルプル

みこ「むふぇぇ…」プルラレ



  ……。



美琴「よーっし。洗い物終了~♪」

みこ「りょー」エヘー

御坂妹「それではみこちゃん。今日はミサカと絵日記を描きましょう。他のミサカが見せろ見せろうるさいので」ウン

みこ「かくー」エヘー

美琴「(絵日記描かせたら寝かせちゃって)」ボソボソ

御坂妹「」コク





美琴「…行ったわね」ウン

上条「カモーン! 美琴たーん!」サァ

美琴「ふにゃー」ステテテ

上条「いつもご苦労様」モフモフ

美琴「当麻もね~」ゴロゴロニャンニャン

上条美琴「」チゥチゥ イチャイチャ






船長「と、トイレに行きづらいんだよ…」カタカタ



     
     


みこ「ねーちん。おやすみこー」

御坂妹「おやすミサカー」ポンポン

みこ「んにゅー」

Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/512-ee20451c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。