上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上条さんが超大物を釣り上げたようです】









上条「何か知らんが釣竿を貰った」テテーン

上条「つっても海ないから川でしか出来ないし…」ウーン

上条「針も餌もねぇんだもんなー」リールトロッドダケ

上条「でもまぁ折角だから何かをルアー代わりにして練習するかな」ウン

上条「んー…、何か程よい感じの者は…」ゴソゴソ

上条「お。これでいいな」サッ






その頃の上条さんの寮の前―――





美琴「んー…、私の計算ではこの辺のどこかにあの馬鹿の寮があるハズなんだけど…」スタスタ


 ポテッ


美琴「ん?」チラリ

ゲコ太キーホルダー「」テテーン

美琴「げ、ゲコ太!」ピクン







んで上条さんの部屋―――





上条「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!????? め、めっちゃ引いてるーーーーッ!!!!」グイグイグイグイ

上条「やべぇやべぇロッドごと持ってかれる!」グイイイイイイ

上条「うぉぉぉぉ…」キリキリ

上条「こ、こうなったら意地でもこの大物を釣り上げるしか…」キリキリ



 スタッ ビリビリッ スタッ ビリビリッ



上条「な、何だ? この音は?」オロオロキリキリ

上条「ん?」ユルッ

上条「しめた! 引く力が弱くなった! 今だーーーーっ!!!!」ヒョーイ


美琴「ひゃあああああああああああああああああああああああああっ!!!!」ピョーン


上条「」

美琴「いてててて…て?」チラリ

上条「…」

美琴「え、あ、う、あ、あの…」オロ

上条「な、何してんですか?」ジ

美琴「わ、私はあれよ! ゲコ太のキーホルダーが逃げるから壁の鉄筋を磁力で引き合わせて登ってきたわけじゃないからね!」オロオロ

上条「」

Secret

TrackBackURL
→http://pintakamikoto.blog134.fc2.com/tb.php/58-c122cf58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。